3/9(日) 最近のニュース

鋼鉄ニュースはあんまり拾ってなかったり

告知とか。

どうでも良いからミサイルよこせって。

一応形だけプレオープン。中野人代絶賛募集デス


内部実験プレオープン中で適度に更新中、感想メール等お待ちしてます。(からみやすいのはサイト内で紹介)

めもっぽい?
(2ch HR/HM板)

【伝説】押尾学、3/7Mステ出演決定!!【再び】
 期待を素晴らしく裏切るその様は、正にハードコア!。テンキュウ。

§ANIMETAL§ part2

 5thマラソン(アルバム)で遂に仮面ライダーBLACK&RXが(゜∀゜)キター。けど屍忌蛇がいないのが・・(以下略)。

おたより募集中です。

|敵ッ娘。  |   本家  |  テキスレ  |  青いの  |首輪タソ|  玉袋(イエタソ)  |  リンク  |

フリートーク
3/9 梁山泊プロ
 
 今さらながら映画版の、俗物図鑑をみましたハァハァ。月光機ミカヅキ見てから、雨宮慶太熱が復帰してしまい、ゼイラム1&2を借りるか、OVA版のイリアを借りるか、それともゴーショーグンの劇場版を借りるかで悩んだ結果が、実写版俗物図鑑ですか。羅刹です。


 
 まぁ・・何でしょう。「敵ッ娘。」の発足当時、「筒井の俗物図鑑を思い出しますた」なんていわれてたりもしまた。今じゃ良識さんには散々っぱらへヴィメタルこき下ろされる始末・・。

 こりゃもう鋼鉄評論家を名乗って、梁山泊こと「敵ッ娘。」に篭城せなあかんとですか?。筒井!筒井!。
 

 ナパームデス、ショシンシャニハ オススメデキナイ。Carcass≠カルカス(・A・)イクナイ!。Carcass=カーカス(・∀・)イイ!。という玉袋です。俗物です。ふと思ったのが、私、省略形は「たまき」ですな。120%!120%!ロブ落とし!ロブ落とし!。
 知ったかぶっこいて、メタラーこき下ろしてる野郎は、ハードコアなLIVでせんずりぶっこいてろって感じですか?。



 とりあえず、皆様にはCarcassのHEART WORKでもお勧めしときます。初心者もお母さんも、非メタラーも安心。切なくも美しいメロディーに大洪水でつ。


 


再び(やらせ)おたより紹介
  メ タ ラ ー 必 死 だ な (藁
HN :是空 さんからのおたより

 俗物ですから、そりゃ必死にもなりますわ。へヴィメタルを語感の偏見だけでこき下ろしてる良識共に鋼の鉄槌を!。何ていってる暇あったら、せっせこ毒吐きでも考えますか?。

 そういや、近頃玉袋(イエタン)の方がステキィ事になってます。とりあえず今んところ、羅刹玉は正統派へヴィメタル・国内メタルシーン、あとたまにメロデス+非メタルが主な担当で。イエタンの方は、ブラックメタル・グラインド系が主になるかもでつ。あと妹。

玉袋のXXX大爆発!
3/9 ヘビメタじゃねぇ!へヴィメタルだ 第3回「HEART WORK」
 恩着せがましいメタルアルバムレヴューです「マイナーなバンド」とかいわれてますけど、馬鹿にしないで聞けって感じです・・。。

 
                    
                       HEART WORK/CARCASS(93年)


 3/9のトークでちょろっと、名前が上がったので取り上げてみます。カルカスでなくカーカスです。軽くバンドの歴史を紹介すると、リバプールの残虐王の異名を取るメロデス界のビートルズです。


 ナパームデスという、42分程度で55曲収録とかいう頭悪いアルバム出してたステキバンドがいまして、そこのメンバーの一人、ビル・スティアーが始めたサブバンドとして、このバンドは始まりました。



 まぁ、ナパームデスとあんま変わらないグラインドコアと呼ばれる、デスメタルの派生のような音楽でスタートしたこのバンドですが、1st・2ndの頃は「演奏・プロダクション」共に聴けたレベルじゃないと大評判で、さらに猟奇的なジャケット(バラバラの死体コラージュとか)が、英国のレコード店から大絶賛され、取り扱い拒否店が続出。



 その結果、極一部のコアファンや、ナパームデスファンには熱烈的な支持を受け、俗物からの絶賛と、良識からの批判の中、ビートルズと同郷のため、「リバプールの残虐王」なんて、有難い異名を頂くになりました。



 3rdから、現アーク(チ?)エネミーのギター、マイケル・アモットが加入し、カーカスのサウンドに、「哀愁を呼び起こすメロディライン」という要素が加わり、この4thでそれが頂点に達したのでありました。日本国内でも大絶賛、いわゆる「メロデス(メロディックデスメタル)」の、日本国内進出の牽引役になりました。


 まぁ、色々あって4thの後にマイケルが脱退、5thを出して一応来日するも、その後に解散という末路を辿りました。このハートワーク、「俺たちは駄作だと思ってたんだが、こんなに売れるとは・・」とはバンドの弁。本人の意思とは無関係に、大ヒット曲となった、ニルヴァーナのSmells〜を思い出します。




では早速、聴いてみましょう。


 ミドルテンポにのせて、硬質で重苦しいリフのBURIED DREAMSで、この切なくも愛しいアルバムの幕があがります。重いリフに導かれる様に入ってくる哀愁のギターソロ。アルバムには二つのギターによる異なったソロが全編にちりばめられていて、1曲目を聴けば、アルバムの方向性が見えてくるでしょう。



 若干テンポ落とし目の3曲目の次は、悶絶必死の題曲「HEART WORK」の始まりです。愚鈍なリスナー諸君、早くこれを聞いてみなさいとか書きたいですね。酒鬼薔薇・・と。ハイテンポと、交錯する二つのギターサウンド、開始30秒で早くも愛くるしいギターソロに突入・・・、随所随所に散りばめられたメロディーがたまりません。


 え?ボーカル?。声質弱いし、そこまでデスヴォイスじゃないし、ギターの音の方が前に出てるし、あんま語る必要ないですよ。初心者にもお勧め!。


 で6曲目、THIS MORTAL COIL。グラインド系らしいドラムから入って、頭を振らずに、体を動かさずにはいられない、狂気とノリの交錯するスタッカーットなリズム最高、死ねるしマジで。


 ・・・・と、取り乱したのを落ち着かせて。イントロから、やや初心者にはキツメな曲を挟んで、ラストを飾るのはDEATH CERTIFICATE。出だしは一曲目とあんま変わらないですけどね、テンポ速くてノリも(・∀・)イイ!ですよ。




 全体的には、ややダークな色の支配する、暗くも切なく、そして愛しいメロディが心に響く、名盤の名に恥じない一枚であります(ハートワークマンセーの精神は結構賛否両論ありますけどね)。


 聖飢魔Uのノリが好きな人は、結構すんなり入れるかと。ダークな臭いに虫唾が走ったりとか、あくまで清純派の良識を演じていたい香具師とか以外には、結構大手を振ってお勧めできますな。歌詞の和訳は引かれるので、曲だけさりげなく聞かせましょう。彼女とのドライヴ中とか、お昼の放送に是非!。



とりあえず下手なゴタクはいらねぇから、黙って聞け。

NEXT→。

リンク集&おしらせ
おしらせ
おたより募集中です。
リンク集
★バンドオフィシャル(国内)
ANTHEM/陰陽座/DUEL/BRIDGE OF TEARS/AIMING HIGH
蛸殴総本山/OUTRAGE/聖飢魔U/LOUDNESS
BLOOD STAIN CHILD/Mandylion/CORAL/BLASDEAD/
MargeLitch/MASTER MIND/SIEG FREED/CODE RED

★バンドオフィシャル(海外/英語)
★CD屋さん
DISC HEAVEN/ DISC HELL/
★ライヴハウス
★ステキメタルサイト
めーるふぉーむ
 メールフォーム。

敵ッ娘に励ましのおたよりを出そう。


 

@敵ッ娘。
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO